FC2ブログ
アトピーだった経験から食の大切さに気づき、マクロビオティックに出会い、人生が変わりました
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭教育学級給食試食会での講演♪
2013年09月24日 (火) | 編集 |
今日は、星ヶ丘小学校で、家庭教育学級給食試食会での講演でした。

おうちごはんで元気になろうをテーマに、講演してきました。

お花
自分の講演中の写真は、いただいてから、アップしますね。

食は、私たちのすこやかなココロとからだをはぐくむ基本です。
お母さんのお腹にいるときから、人生最後まで。
子どもたちの食を選ぶのも、お母さんやお父さん、おばあちゃん、おじいちゃんなど、まわりの大人たちです。
食育4

朝ごはんと学力や体力の話もさせていただきました。
朝は、しっかりごはんを食べて、元気な一日を過ごしましょう!

健やかな子どもたちの成長のためにも、食や健康について考えるきっかけになればうれしいです。
食育9


講演の後は、給食の試食会。
給食試食会
委員のみなさまが給食当番となって配膳してくださいました。
何十年ぶりかの給食でした。

給食
おごちそうさまでした
委員の方の手づくりのナプキンまでご用意いただきました。
ありがとうございました

ご参加いただきましたみなさま、お世話いただきました委員長さんはじめ委員のみなさま、ありがとうございました

ご参加くださったみなさまの声をいただきました。ほんの一部です。
おかずを何にしようか迷った時は、具だくさんのおみそ汁をつくってしのごうと思いました。ごはんの大事さを改めて感じました。

朝食の大切さ、あらためて感じました。親がやってきてくれたように、自分も子どもにやっていけたらと思います。おかずを多めに作らなくてはと思いこんでいましたが、ごはんに旬の食べものにみそ汁で十分というのに、気持ち的に楽になりました。重ね煮試してみたいです。

塩分はよく気をつけようと思うのですが、糖分のことはあまり考えていませんでした。でも、お話を聞いて、糖尿病だけでなく、さまざまな症状、精神的な影響もあるということで、気をつけなければならないと思いました。

季節の野菜と主食のごはん、みそ汁と食べていれば、大変に考えなくて大丈夫という言葉に、肩の力が抜けて気軽にやっていけると思い、挑戦してみようと思いました。

ごはん(お米)が大好きなのに、手軽さからパン食になっていました。今日のお話で、お米の大切さがよく伝わってきましたので、明日から早速朝食をごはん、みそ汁、納豆に変更しようと思いました。

ありがとうございました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。