FC2ブログ
アトピーだった経験から食の大切さに気づき、マクロビオティックに出会い、人生が変わりました
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現代の栄養学と薬膳♪
2016年06月22日 (水) | 編集 |
薬膳は、現代の栄養学の栄養素やカロリーという視点とは異なり、長い歴史から判明した効用に基づいています

たとえば、栄養学からいうと、ビタミンが豊富で体によいとされている緑黄色野菜も、薬膳では、生で食べると、カラダを冷やす食べものとなります

このように、薬膳では食べものの効能と、その人の体質や症状に合わせて、摂ってよい食べものと控えたほうがよい食べものを決めていきます

食べものの性質を知り、日常の食生活に取り入れることで、自分の体質や症状にあった「食養生」になります
スポンサーサイト
薬膳って?
2016年06月10日 (金) | 編集 |
「薬膳」って、どのようなイメージ?

「辛い火鍋(辛味の強い鍋料理)」、「漢方薬みたいな味やにおいがしそう」、「高価でめったに食べられないもの」などなど。ですが、特別な食材を使うのが薬膳ではありません

私たちの身の回りに存在し、日々私たちが食べているものが、薬膳の素材です

健康を維持するために、食べ物の働きを知り、季節や体質、気候風土に合わせて、最も適した食べ方をしていくことが、薬膳です

薬膳は、日常に起こるちょっとした不調や、季節に起こりやすい体調の変化を防ぐためにあります

ふだんの食卓に、毎日気軽に取り入れられてこそ、健康を維持し、病気を未然に防ぐための食養生=薬膳です
♪武鈴子先生講演会 in北九州のお知らせ♪
2016年06月01日 (水) | 編集 |
ずいぶんご無沙汰しております。
早いものですね。もう6月
今年も北九州根っこの会の講演会の時期になりました。
今日は講演会のご案内をさせていただきます

食べることは生きること
生活習慣病薬膳!

7月3日(日) 10:30~12:30
北九州市立男女共同参画センター ムーブ
      5F 大セミナールーム

参加費: 前売り  1,000円
   ペアチケット 1,600円 (限定30組)

なにかとストレスの多い現代社会。肌あれ、肩こりなど、体の不調に悩む方が多いのではないでしょうか?
また、偏った食生活も心配・・・。
病気の増加に伴い、食生活の乱れが言われています。
長年生活習慣病と食生活について研究されてきた薬膳の第一人者
武鈴子先生から「昔から毎日食べられてきた和食」が、薬膳的に理に
かなっていることや、ふだんに生かす「食生活の知恵」を学びます。

みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひご参加くださいませ

お申し込みは、
 093-383-8003
 nekko★hibic.jp (★を@マークに変更してください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。