FC2ブログ
アトピーだった経験から食の大切さに気づき、マクロビオティックに出会い、人生が変わりました
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「リビング北九州・福岡」へのレシピ提案&取材
2016年09月10日 (土) | 編集 |
今夏は、とても暑かったですね。
あっという間に、9月半ば。
朝夕は、過ごしやすくなりました。

今日(9/10)発行の「リビング北九州・福岡」のやさしさ一杯手間ひとつまみに「胃腸に負担が少ない秋レシピ」のレシピ提案&取材を受けたものが掲載されています。
ぜひご覧くださいませ。

リビングレシピ

「リビング北九州・福岡」が手に入らない方やメイン以外のレシピは、
http://home.livingfk.com/content/recipie/339



スポンサーサイト
カントリーママさんのおいしい納豆、ここで作ってます!
2015年05月08日 (金) | 編集 |
5月に入り、暑い日があったり肌寒かったりと不順な天気が続いています。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

連休に、菊池の山の上にある手づくり納豆のカントリーママさんをお伺いしました
広大な土地を擁しております。
カントリーママ

無農薬栽培の茶畑です。
カントリーママ茶畑

手づくりで納豆を作っていらっしゃいます。
カントリーママ 大豆

大豆も広いご自分の畑で、化学肥料も農薬も一切使用せずに作っていらっしゃいます。

大地の恵みをたっぷり受けて育った元気いっぱいな大豆をふっくらと釜で炊き上げてゆっくり発酵。
ひとつひとつ手間ひまをかけた手づくりの納豆。
とてもおいしいです。

一度食べたら、はまってしまいます。
私も毎朝、カントリーママさんの納豆がないと始まりません。
みなさんもぜひ食べてみてください
大根4兄弟です。
2015年02月21日 (土) | 編集 |
2月も半ばを過ぎました。早いですね。

今日は、無農薬野菜が入荷しました。
大根4種、せいぞろい。
大根4種
手前から、青首大根、紅化粧大根、青緑大根、女山大根 です。

女山大根は、佐賀・多久の伝統野菜。
きれいな赤紫は、アントシアニンです。
糖度は、普通の大根に比べて高いです。

青緑大根は、ビタミン大根とも呼ばれ、ビタミンが豊富で、おろすと緑がきれい。

紅化粧大根は、外は鮮やかな紅色ですが、中は白です。
辛みは、ほとんどなく、生のままやサラダで。
私は、おろして食べるのが好きです。

大根もいろいろですね。
ちょっとご紹介をしました。
♫「モンサントの不自然な食べもの」上映会&「食の安全を考える」講演
2013年08月08日 (木) | 編集 |
昨日は、「モンサントの不自然な食べもの」上映会&「食の安全を考える」講演でした。

0ab18f08b08b7c6bc6d6e2b2dd7d505c07b5e3efbox.jpg

「モンサントの不自然な食べもの」の映画では、遺伝子組み換え作物のこと、少し学ぶことができました。

同時に、こわさも感じられたのではないでしょうか。

「食」ひいては「いのち}をめぐる世界の構造を少し知ることができました。

上映後、「食の安全を考える」をテーマにお話させていただきました。
IMG_2709.jpg
 
事前にいただいたご質問の中から、遺伝子組み換え作物・食品、添加物をはじめ食や健康についてのお話をしました。 

IMG_2716.jpg 

アトピーについてのご質問も多数あったので、お答えしました。

まずは、知ることから始まります。

食べることは生きること。

毎日の食べものは、生き方を選ぶこと。

そして、知ることで守れる未来があること。

不自然な食べもの(遺伝子組み換え作物)が、人に与える影響は、まだまだわかりません。

何を選ぶのかは、考えて選びたいと思います。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

今日は、節分。
2011年02月03日 (木) | 編集 |
今日は、2月3日。節分ですね。

世の中では、立春の前日の節分がよく取り上げられますが、節分は年に4回あります。

節分は、「季節を分ける」という意味があり、「立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日」をさします。

中でも、2月3日の節分は、
寒くて厳しい冬を越えて暖かな春の始まりなので、おめでたいということと、昔は立春が新年の始まりに相当する大事な節目だったので、その前日の節分は年越しとして大切なものということで、
もっとも重要視され、現在の形として残ったといわれています。

節分といえば「鬼は外!福は内!」と豆まきを思い出しますが、今は無言で巻き寿司を食べる恵方巻きを取り入れる方が増えているようです。

子どものころは、毎年豆まきはしていましたが、北九州では恵方巻きの慣習はなかったと思います。

私が恵方巻きを知ったのは、学生時代過ごした関西です。

スーパーの食料品売り場でレジのバイトをしていたときに、2月3日はみなさん太巻きを買われます。

なんでこんなに太巻きを、3本も4本も買って帰るのかなって思いながら、レジをしていたのを思い出します。

関西では、恵方巻きの慣習があったのですね。2年目からは、私も恵方巻き、買ったなあ。

まあお金がないから、太巻きは買えず、細まきですが・・・。

10年以上も前のことですから、今では北九州でも、この時期は、スーパーでも恵方巻きがたくさん売られています。

節分=恵方巻きが定着してきた感じがします。

わが家も、今日はたぶん手巻き寿司デーになるでしょう。

今年は、南南東を向いて、願い事をしながら、だまってかぶりつきましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。