FC2ブログ
アトピーだった経験から食の大切さに気づき、マクロビオティックに出会い、人生が変わりました
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーガニック EXPO 2014
2014年11月22日 (土) | 編集 |
11月22日(土)午後からは、オーガニックEXPO2014に参加しました。

オーガニックEXPO 2014
入り口前から楽しみです。

たくさんの企業が出展していました。

大きなしいたけ

「暮らしとオーガニック」をテーマに、有機野菜や加工品などさまざまなものが買えるオーガニックマルシェやオーガニックコスメのゾーンなど、いろいろありました。

メーカーの方と直接お話しできる場でもあります。

オーガニックEXPO2014-2

普段、氣楽で取り扱わせていただいている、紙ナプキンナチュラムーンの方や、オーガニックコットンのプリスティンの方、木製食器のTOMATO畑さんなどなどからも、商品に対する熱い思いをお聞きしました。

また、国産有機全粒粉うどん、妊娠中でも安心カフェインレスコーヒー、オーガニックハーブティー、にんじんジュース、甘夏ジュース、三河みりん、オーガニックコットンの下着や靴下、木のおもちゃなど、新しいメーカーの方ともお話ししました。

にんじん

少しずつ氣楽でもお取扱いできればと思っております。
スポンサーサイト
身の丈生活講座
2013年04月15日 (月) | 編集 |
4月13日(土)みやこ町の瓢饅亭ひまわりさんに行きました。
ちょうど、みそづくり講座があっていました。
ちょっと見学させていただきました。

miso-1
ひまわりさんのみそは、麹をたくさん使うそうで、混ぜるのも一苦労。

子どもさんを連れたお母さん方が何組も参加されていました。

みそづくりひまわり
子どもたちも一緒にみそづくり、とてもいい経験になりますね。

みそづくりひまわり3
小さなお子さんをおっぽしたり、だっこしてのみそづくり。
たいへんだったことでしょう。

おいしいおみそができるのが楽しみですね!
安部司さん講演会。
2010年11月08日 (月) | 編集 |
安部司さん講演会
昨日のつづきです。今日は、安部司さんの講演会の内容を書かせていただきます

テーマは、『食品の裏側 -食の本当の豊かさとは?-』でした。

安部司さんのお話は、著書やむすび誌の11月号の講演録などで読ませていただいておりましたが、

実際にライブでお話をお聞きするのは、初めてでした。

添加物は好きではないし、できるだけ摂りたくないと日々思っていましたが、

今回のお話は、とても明確な答えを教えていただき、私の中にストンと入ってきました。

簡単、便利と引きかえに、添加物が比例して増えていくということ。

無添加という言葉にだまされていて、ほんとうに無添加なのか、表示の裏も見て、

ふだん自分が作ったときは、こんなにキレイになるのか?腐らないのか?この価格でできるのか?など、

自分が作るときと比べるとわかりやすいこと。

保存剤は使っていなくても、それに代わるpH調整剤を使って、腐らないようにしていること。

それにpH調整剤には、7~10種類を組み合わせてつくる添加物のグループ名ということ。

書きだすとキリがありませんが、この講演をお聴きして自分の中ではっきりしたのは、

今まで無農薬のもの、添加物の入っていないものなどの安心で安全なものを食べたいと思って生活してきました。

そのために、無農薬のお野菜や、添加物の入っていない食材を選んできたのですが、

それは私の中での優先順位で考えればよい。

私は、やはりからだをつくっている食べものだから、簡単便利で安いものもあるけど、

その安全性は今すぐはわからないし、添加物を何種類も食べて安全かどうかも分からない。

それなら、昔から食べてきて安全だったものを食べたいし、それを食べることに、

多少の手間ひまがかかったとしても、それは安全、安心をとるためには仕方がないこと。

私は、その利便性よりも、手間ひまをかけた安全、安心を選んだということなんだってことがわかりました。

なんかそれがわかると、料理をする意味もわかるし、

コンビニやデリカ、冷凍食品など便利なものがあるけど、

何十年後か健康に過ごすために、メリットとデメリットから自分で選んでいるというのが、とても納得でした。

添加物たち (ちょっとピンぼけですが、添加物が並んでいます)
実際に目の前で、60種類ぐらいの添加物を使って、売られているものを実験のように作っていただいたので、

とてもわかりやすく、へぇー、なるほど。なるほど。って思いながら、見せていただきました。

よく、時間がないから、出来合いのもので食事を済ましていると、働いているママが言われます。

これ以上、子育て中のママを苦しめないでほしいとも、言われました。

子育て中のママには、食には興味がないとも、言われました。

そんなとき、私は、そんなこと言ったって子どものからだをつくっている食べもののこと、もっと考えてほしいのにと思いつつ、反論できずじまいでした。

でも今回の講演を聞いてわかりました。そっかぁ、出来合いのものがどうやって作られているか、

添加物の怖さを知らないから、そんなことが言えるんだと思いました。

優先順位で、時間をとるのか、手間をとるのか、健康をとるのかを判断する。

ただ子どもは食べものを選べない、親が選んだものを親の都合で食べさせられているということをもっと知ってほしいと思いました。

デリカで売られているようなものを自分で作ろうとするから、めんどうだし、時間もかかるってことになるけど、

ごはんを炊いて、みそ汁も休みの日にまとめて作っておけば、そんなにめんどうじゃあないし、

なにしろ子どもの健康のためと思えば、ほかのどこかの時間を有意義に回していただけないでしょうか。

そんなことを考えつつ、知らないことで 後で重大なことが起こっても誰も助けてくれないから、

食べものの大切さ、健康の大切さを知っていただきたい、ひとりでも多くの方にお伝えしたいという思いをあらたにした講演会でした

講演会はとても内容の濃いものでした。詳しいことをお聴きになりたい方はご連絡ください。お教えします
安部司さん講演会に行って来ました。
2010年11月06日 (土) | 編集 |
今日は、西南女学院大学で行われた安部司さんの講演会に行って来ました

地元に住んでいながら初めて門をくぐりました。女子大って中に入るの緊張しますね。

って、自分も女子大だったんだ。忘れてたけど・・・。

かれこれ十数年前だからなー。ひさしぶりの大学に懐かしさを感じました。

あのころは、勉強に、実習レポート、バイトにと忙しかったなーなんて思い出したりしました。

いまどきの女子大生は、若いなーと、学生さんに混じって講演を聴いてきました。

せっかくのいいお話なのに、会場が満席でないのが、ちょっと残念でした。

学生さんの数より一般のほうが多そうで、

これからの子どもを産んでいくお母さんになる学生さんには、もっとお話を聞いていただきたかったというのが率直な感想です。

前置きが長くなりましたので、講演会の内容は明日書かせていただきます
今日は、お醤油の勉強会。
2010年06月01日 (火) | 編集 |
たまたま伺ったところで、お醤油の勉強会をされるとのことで、急きょ参加させていただきました

お醤油のメーカーさんが醤油の種類や塩分での分類、原料、製法、効用などをお話しされました。

やはり実際に作られている方からのお話は、とてもわかりやすく有意義でした。

減塩醤油のことも、よくわかってよかったです。

最後に醤油の利き酒なるぬ利き醤油で、規格の違う醤油を5種類体験しました。

アミノ酸が入った醤油は、ちょっと舌にきびしかったけど、

再仕込み生醤油は、とてもおいしかったです

ほんのちょっとなのに味がこんなに違うとなれば、やはり毎日使う醤油はこだわりたいなあと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。