FC2ブログ
アトピーだった経験から食の大切さに気づき、マクロビオティックに出会い、人生が変わりました
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むすび誌ご覧になられましたか?
2010年10月28日 (木) | 編集 |
11月号のむすび誌が手元に届き、少し時間が経ってしまいましたが、

うれしかったことを書かせていただきます

「おたよりひろば」のところに、
7月に開催しました山村慎一郎先生の講演会にご参加いただきました方からの声が掲載されていました。

以下、転記させていただきます。

満員盛況!山村先生の講演会 ●●●●●●●●●●●●●●●●

 7月25日に北九州でおこなわれた、山村慎一郎先生の講演会に行って来ました。

私自身は北九州出身、久留米在住ですが、食育、農業都市の久留米と比較して、工業の都市として発展してきた北九州は、まだまだ食に対する市民の意識は高くないように感じていました。

 そんな中、今回の講演会は立ち見がでるほどの満員盛況で、ここに参加してくださったみなさんたちから、正食の輪が広がってほしいと思いました。
 
 一緒に参加した母や声をかけた友人も、最後には身を乗り出すほど、先生のお話に聞き入っていました。

 企画運営してくださったみなさま、ありがとうございました。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


この声を読ませていただいて、うれしくてうれしくて、ここに載せさせていただきました。

今回、初めて講演会の企画・運営をさせていただきました。

今までそのようなことをしようと思ったこともなく、目立たないように生きてきた性格なので、
まさか自分がこのようなことをするとは思ってもみませんでした。

動いてみなければ何もわからないし、変わらないと思い、講演会をさせていただいたわけですが、

会場に入りきれずお断りした方も50人以上いて、

食に興味がないと言われる方もいる中で、

健康のことや食のことに関心がある方がたくさんいらっしゃることがあらためてわかりました。

北九州では、自然食やマクロビオティックは難しいと言われていますが、

そんな北九州だからこそ、

わたしたちのからだをつくっている食べもののこと、正食のことを知っていただきたいと思い、活動しております。

「誰もが健康で楽しくすこやかに生きる」こんな世の中になるよう、ひとりではなかなか難しいですが、

少しずつ広がっていければいいなあと思っています
スポンサーサイト
うれしいおはがき、いただきました。
2010年08月25日 (水) | 編集 |
今日は、重ね煮とおしゃべり会にご参加いただいた方から、いただいたおはがきを紹介いたします

おはがき 

はがきには、こんなコメントをいただきました。

以下は、おはがきの文章をそのままのせさせていただきます。

『私は、重ね煮を教えていただき、食の大切さを実感しているところです。

足をケガしてまして、先生から15~20kgやせなさいと言われ、

貴女の15kgダイエットを読ませていただき、私も頑張っています。

確かに食品を選んで食べると、効果あります。』

この方は、さっそくおうちで、重ね煮を作って食べられています。

今まであまり体重が減ることはなかったそうですが、

確実に体重が落ちていると、喜びのお電話もいただきました。

すぐ実践される行動力と努力のたまものです。

いいとわかっていても、なかなか行動に移せないことが多いです。

誘惑に負けてしまったりしますが、

変化があらわれると、ヒトは続けられるものです。

私もとてもうれしかったので、紹介させていただきました

次回の重ね煮とおしゃべり会は、9月14日(火)10:30~12:00です。

みなさま、いらっしゃいませんか
健康おしゃべり会にご参加いただいた方からのお声
2010年05月17日 (月) | 編集 |
健康おしゃべり会にご参加いただいた方からいただいたご感想をご紹介いたします


食べ物、食べ方の思い込みが、随分ある物ですね。

習慣を変えるのはなかなか難しいけれど、

知らなかった話を聞けて興味深く、あっという間の時間でした。


とってもありがたいご感想をいただきました。

ありがとうございます

ご感想をご紹介しようと思いつつ、なかなかアップできていません 早くアップしないと・・・。
『重ね煮と健康おしゃべり会』にご参加いただいた方から、こんな声いただきました。
2010年03月31日 (水) | 編集 |
3月28日(日)の『重ね煮と健康おしゃべり会』にご参加いただいた30代の子育てママからです。

以下、いただいた文をそのまま転記させていただきます。

今日はどうもありがとう。

○○は帰りの車の中でもおいしいねぇって言ってました。

早速、買い物に行って、今日の重ね煮やってみました。

実際作り方をやってもらえるとよくわかっていいね。

うちの子は結構食わず嫌いなものもあって、

煮物とか、野菜が混ざってるものとか全然箸をつけなかったりするんだけど、今日はよく食べるので驚いたよ。

普段は、朝からお菓子とか言ったりして(笑)
さすがにお菓子は食べさせないけど、どうしても洋食中心(ピザとかね)になってしまってたけど、
ちょっと研究して、重ね煮をマスターできるといいな。


こんなうれしいメールをいただいたので、ご紹介させていただきました。

2歳の女の子なのですが、今回ママと一緒に参加してくれました。

野菜がきらいで、特ににんじんが嫌いなのは知っていたのですが、

重ね煮でにんじんが結構目立っていたので、食べてくれるか少し気にしていました。

実際は、にんじんを除くこともなく、おかわりまでして、おいしいって食べてくれたので安心しました。

やはり重ね煮すると、野菜のおいしさが違うので、子どもさんもよく食べてくれるようです。

野菜のおいしさをみなさまにお伝えしたいと、とても勇気ややる気が出てきました。

うれしいメールだったので、みなさまにご紹介いたしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。